はてなブログ大学文学部

読書と哲学がメインです。(毎日更新中)

考えるヒント34

棒と刃物と集団

棒でつつかれるくらいならなんとか耐えられそうだ。

しかし刃物になるとそうはいかない。

物理学には、表面積がエネルギーと関係するためだ。

刃物は表面積が小さいが故に、エネルギーが一点に集中し、防御しきれない。

 

 

これと似たようなことが社会にも起きている。

一人で10名ほど殺傷する事件が稀に起きるが、グループで数十名を殺傷する事件は現代ではほとんど起きない。

表面積が小さくなり、エネルギーが一点に集中することと似ている。

 

 

 

問題はその原理だが、そう簡単には解明できそうにない。

ただ分かるのは、孤立化する人が増えれば増えるほど人間が凶器になるということではないか。