人事部日記

27歳の生き方

マクロの法則を個人のレベルに落としこんで考えてみる

振り返ると、保身に走っている自分がいる。

面倒な仕事を後にしない。

ハングリー精神。

小さなことだろうと報告。

苦しい時こそ笑顔。

細かいことでも相談。

全部できていない。ほとんどできていない。

そこに解決のカギがあるのだろうか。

日本人は美より安全をとるらしい。

歩道橋。美しくないが安全。
飾り気のないマンション。美しくないが安全。
ガードレール。やはり美しくないが安全。

今思えばちょっと異常なのかなとは思う。

至るところにある注意書き。
危険。立ち入り禁止。
危ないから○○はおやめください。
歩き○○はやめましょう。

街は危険だから子供たちは集団で行動する。

川崎殺傷事件。

大津園児追突事故。

安全、安全に流れると思わぬリスクに遭遇する。

人生の法則というか、社会の法則というか、宇宙の法則というか。

ビジネスもそうじゃないか。

安全、安定。そんなものを求めたらどうなるか。答えは出ている。

日本が衰退してる理由のカギはそこにあるのかもしれない。

学費、値上げ。税金、値上げ。食費、値上げ。保険料、値上げ。給料、上がらない。

給料は自分の力で上げないといけない時代みたいだ。

年収800万から上はお金と幸福度が比例しなくなるらしい。

言い換えれば、800万までは上がれば上がるほどウハウハになるということ。

実力で給料を上げられるのは一握りだ。

私はその中に入れる自信がない。

かといって、年収は頭打ちか。

まだ他に戦略はあるかもしれない。

家に帰るとすぐに寝る毎日

この頃疲労感が半端ない。

秋までよく毎日ブログが書けていたなと思う。

俺の体力がないのか。
仕事量が多いのか。
責任が大きくなったのか。

よくわからぬ

私の成人式について語ろう 2012年

まず駅に降りるとスキンヘッドにサングラスの集団がいた。ヤバイ。

歩くと今度はキラキラした白スーツのホスト風のイケメンがいた。ヤバイ。

知ってる人がおらず誰にも会わなかった。ヤバイ。

ホームレスについて語ってみようかと思う

おそらくだけど、ホームレスの人は、なりたくてなっている。

何故かというと、ホームレスから脱出する方法はいくらかあると思うのだ。

生活保護を受ける。これが王道じゃないだろうか。

でも彼らは受けないだろう。

「自分の力で生きていく」

きっとそう思っているのかもしれない。

でも。

他人に迷惑をかけているのは自覚して欲しい。

匂いのことを言っている。

生活保護を受けることは社会に迷惑をかけると思っているのかもしれないが。

悪臭をばら撒くほうがたちが悪いと思うのだが。

人に迷惑をかけるのはあまり良くないと思う。

もちろん自分も他人に迷惑をかけている。でもその分社会貢献で帳消しにしていると思っている。

この文章がホームレスの人の目に入ることはないと思うんだけど。

いつか自分もなるかもしれないんだけど。

人に迷惑をかける生き方は格好が悪いのは間違いない。