問い屋さん。

読書を通じて”問い”を提供したい。

忙しくて読めていない本はございませんか。読書代行サービス

私が代わりに読み、内容を500~1000文字程度に要約致します。小説には需要がないと思いますが、、

読者の方の役に立ち、自分にも役に立つと思い、始めてみました。

 

本によっては2時間強で300ページ読めるので、3日あれば難書を除けばたいていの本は読み切れると思います。

 

個人的には、文芸・ビジネス・新書・エッセイ・書評・哲学を歓迎致します。

指定された本は古本屋またはオンラインで僕が自分で買って読みます。

オンラインの場合少し時間がかかります。

もちろん著作権はしっかり守ります。

 

24時間受付中です。

お気軽にコメント下さい~。メールでも受付けていますー。

クリエイティブな人はクリエイティブな問いができる人です

 

「クリエイティブ」

なんと抽象的な言葉なんだ・・・!

想像、創造

うーーん、よくわからん。

なぜわからないのだろう。

 

発見。構築。生産。

これを創造の過程と言えるならば、クリエイティブ

 

ピンと来ない。

そうです、発見とはいきなり降ってくるものです。

でも、それでは説明にならない・・・

だから「クリエイティブな問い」こそクリエイティブだと思うのです。

いや、何言ってるかわかりませんね。

 

人は問うことによって、点と点をつなぐことができますよね。

「彼はなぜいつもハヤシライスを食べるのか・・・」

「食堂のカレーはどんな味なのか・・・」

食堂で販売しているカレーが辛いとすれば、

彼は辛いのが苦手である。ということと、

彼は食堂ではカレーを食べない。ということがつながります。

 

そう、つまり・・・

斬新な問いができることが創造につながるのです。

 

それがクリエイティブであることだと思うのです。

ちなみに僕はセンシティブです。

年収1000万と貯金1000万。今すぐ欲しいのはどちらですか。

もちろん貯金1000万です。

 

何故かと言うと、お金のことを考えずに暮らせるからです。もちろん働きます。

ただ、普通の生活であれば、「今月はもうお金が使えない」などと余計な心配をしなくて済みます。

人はいつもお金のことが頭から離れないのです。それが不幸の種だと考えた事はありますか?

お金から自由になるということは、心が穏やかになるということ。これは幸福の条件ですよね。

心が穏やかになるということによって、実はエネルギーを生みだしたりします。

平凡、平穏は不幸ではないと考えたことはありますか。

 

心が落ち着いている状態こそ最強のメンタルだと考えます。

ということで、これからは本を買いすぎず、貯金をしていきたいと思いました。

 

貯金反対派だった僕ですが、最近は考えが変わりました。

 

 

本は私たちに答えをくれない

ハウツー本の勢いが止まりませんね。

個人的には、気持ち悪いと思っています。

何故なら、まるでそこに人生の答えがあるかのような謳い文句をもって、堂々と店頭に立っているからです。

 

上っ面で中身のないスカスカな方法で豊かになる人生に、なんの豊かさがあるのだろうか。

 

率直にこう思います。

そして、消費者から思考を奪います。

 

「人生には答えがある」

本気でそう思っているのでしょうか。

 

答えがあったとして、そこの答えに価値は、豊かさは、意義は、意味は、情熱はあるのか・・・!

 

いくら古典でも人生に対する答えはないと思います。

考える、仮説を立てる、実践する、反省する

 

本に答えを求めて書店に行くことは危険です。そのような読書の仕方は間違っています。

 

本は万能ではないのです・・・

『生まれてきたことが苦しいあなたに 最強のペシミスト・シオランの思想』を読みました

・本書の特徴

生涯「パラサイト」として、「哲学者」として、常に自殺のことを考えながらも80年以上生きてしまった、とにかく労働が大嫌いなルーマニアの思想家の自伝的な本でございます。

 

シオラン3つの名言pick up

働いたら負け

人生に意味はないということが、生きる理由にもなる

行為は悪、怠惰は善

 

この本を読んで何が得られるのか。どう考えても社会不適者を増やすだけ・・・

いえ、この本を読むことで、ある意味全世界の本質に迫る、哲学的な問いを生むことができます。私はひとつ見出しました。

 

「労働しない人を殺しても良いのか。」

 

普通の感覚で言えばダメですよね。人殺しはダメです。しかし、僕はここに疑問を持ちます。

「働かないやつは死ね」

こう思っている人は、実はけっこうな数いるのでは、と。

芸能人であり、Youtuberでもあるdさんは動画で「働かない人は死んでもいいと思っている」と言っていました。

 

「働かないもの食うべからず」は言い換えると、「働かないなら死んで」ですよね。

実際、社会では働かない人は死ぬ仕組みになってます。(厳密には違いますが)

 

矛盾を感じませんか?

人の命は大切。

働かない人の命はゴミ。

 

働くことは当たり前。それは幼稚園児でもわかります。

では、なぜ働かないといけないのか。

中世では働かなくてもいい「階級」が存在していました。

彼らも「働いたら負け」と唱えています。

 

なぜ働かないといけない仕組みになっているのか。

その答えを考えることもまた、大事なのではと思います。

なぜなら、この問題は近年問題である「差別」に繋がっているからです。

差別は何故なくならないのか。どう思いますか。

 

 

 


 

人は時には自分を見失って本を乱読したいと思う。その先にあるものは

こんばんは。

今日までいろいろありました。

自分を見失い、ひたすら本に貪りました。

その末に着いた駅とは。

 

「自分の感覚を大事にすること、それが大事」

です。

万人受けする本があっても、万人受けする生き方があっても、

万人受けする価値観があっても、万人受けする物があっても、

「選ぶのは自分」であることは変わりません。

自分の感覚に沿って選ぶこと。それが「自分」への善。

 

ソクラテスプラトンアリストテレス

ショーペンハウアーハイデガースピノザ、カント、

パスカルドストエフスキートルストイベルクソン

鶴見俊輔、西田幾太郎、小林秀雄

 

もうわけわからんとです。

どうやら、誰かが誰かを批判し、絶対的な価値観などなく、己の哲学を究めた人が沢山いること、それはわかりました。

 

「人生に正解はない」という言葉の意味することは、

「何かの価値観を選び取り、その価値観を死守する覚悟を持つということ」なのかなと思いました。要は自分の軸を作ろうねということらしいです。

 

40歳でそれが成熟していくみたいです。

え、まだ価値観すら定まってないんですけど。ああ、これが凡人ということなのか。

 

今日のおすすめの本は新渡戸稲造『修養』です。名著です。

新渡戸さんも本を読みすぎて自分を見失った一人です。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

修養 (タチバナ教養文庫) [ 新渡戸稲造 ]
価格:1430円(税込、送料無料) (2020/8/8時点)

楽天で購入

 

少々おふざけが過ぎました。

明日からは図書館にこもり、哲学の勉強(スピノザ)をすすめていこうかなと思います。

また、アランの幸福論も気になりました。

ショーペンハウアーさんの幸福論はやや難です。

 

明日からは精神の修行を行います。

全ては「善くいきるための準備です」

僕はまもなく29歳を迎えようとしています。

 

最後の20代は、最後らしく、けりをつけてやろうと思います。

 

皆さまお疲れ様でした。

スピノザさん

アランさん

ションベンハウアーさん

よろしくおねがいいたしましゅ

婚活パーティー。「男性大幅先行中!」「男性キャンセル待ち」「女性大募集!」

男飢えすぎ(笑)

女性の皆さん。冷静になりましょう。

ただ男は良い女が身近に欲しいだけです。

「結婚したい」はうわっつらです。

「優しい人」なんてうわっつらkindnessです。どうせおごる時に、「ちっ、こいつ金ねーのかよ」とみんな思ってます。

 

男の上杉謙信具合は異常です。皆さん、おさるさんたちとウキーウキーしたいですか?

おさるさんがくれたバナナ食べたいですか?

 

年収600万でーす

そんな人、独身30代の場合数%しかいませんよ。

年収600万以上のパーティにいる男はみんな600以上だけに異常ですよね。

 

婚活の存在意義なんてもうないですよ。

淘汰されていくでしょう。賢くなれば。

本当はこんなビジネス何の役にも立たないという事を早く気付くべきです。

 

それでも行きますか?あなた終わってますよ。