はてなブログ大学文学部読書研究科

読書と哲学がメインです(毎日更新)

2022-04-22から1日間の記事一覧

読書日記314

佐藤優/香山リカ『不条理を生きるチカラ:コロナ禍が気づかせた幻想の社会』ビジネス社(2020年)を読む。 意外にも、佐藤氏が作家になった理由がこの本で判明した。 鈴木宗男氏絡みの問題で佐藤氏は逮捕される。 その後、彼は筋を通し、外務省の身分は手放さ…

読書日記313

仲正昌樹『ポストモダン・ニヒリズム』作品社(2018年)を読む。 社会思想史の観点から現代の社会的状況について解説していただける内容となっている。 仲正氏によれば、「ポストモダン」はしばしば「ニヒリズム」とセットで論じられるとのことのである。 何故…

岡田豊『自考』読了

こちらを読み終える。 nainaiteiyan.hatenablog.com 後半は高度経済成長期の話や今後のアメリカや中国との持つべき関係について語られた。 パナソニックの前身、松下電器の創業者である松下幸之助は「社員をリストラする人間には経営する資格はない」と述べ…

読書日記312

シモーヌ・ヴェイユ『自由と社会的抑圧』岩波文庫と、 岡田豊『自考』のつづきを読む。 nainaiteiyan.hatenablog.com シモーヌ・ヴェイユは科学の功罪について言及したあと、社会的抑圧について考察する。 産業革命以後、人々は労働に苦しめられ「搾取」され…

読書日記311

岡田豊『自考』のつづきを読む。 nainaiteiyan.hatenablog.com 「マスゴミ」という言葉に著者は「無念だ」という思いを語る。 例えばいじめで自殺した事件においては、学校が発表した情報を彼らは鵜呑みにするはずはなく、記者は怪しい点をつく。 正義感のあ…