はてなブログ大学文学部

読書と哲学がメインです。(毎日更新中)

退屈と心理的アフォーダンス

アフォーダンスという言葉に初めて遭遇した方はこちらをご参照を

 

nainaiteiyan.hatenablog.com

nainaiteiyan.hatenablog.com

nainaiteiyan.hatenablog.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

往々にして人は見たいものを見るらしい。

例えば、人の欠点にばかり目が行く人は欠点を見るのが好きだったり、

実験結果を無理やり結論付けたい時は都合の良いデータや文献を引っ張る。

 

 

退屈は苦痛というのがだいたいの人の感覚だと思われる。

電車でスマホSNSを見るのは、ある意味退屈だからである。

僕も同じだ。

 

 

しかし、裏を返せば退屈が人を動かすとも言える。

実際、人類は退屈を克服するために様々なことを考えてきた。

 

 

 

つまりは、退屈とはエネルギー。

質量に光の速度の二乗をすればエネルギーになる。

 

 

阿保みたいな発想かもしれないが、人間にエネルギーが有る限り退屈からは必ず逃れられないと思ってしまう。

それが限界効用逓減に繋がっているとみた。

 

つづく