はてなブログ大学文学部読書研究科

読書と哲学がメインです(毎日更新)

夢の研究2

本日は、約10の場面を記録することに成功した。

 

 

まだ夢の中で夢を意識するのは無理であると感じている。

しかし、鮮明な夢を見ることはできている。

 

 

内容は誰でもみるような、取るに足らない話であった。

ただ、なんとなく物語のような順序付け、秩序を感じている。

 

 

記録方法としては、ラインの部屋に内容をささっと書くようにしている。

夢の中で発せられた「フレーズ」は確実に押さえることはできている。

 

 

これからが楽しみである。

つづく