人生は草!

読書と哲学。大学院入試日記

本屋の勝算。

「在庫なし」

たとえ東京の大型書店でも、検索すればこのように表示される本が多い。

それはそうだ。

令和になり、書籍は膨大な量になっている。

 

僕はここに勝算を感じる。

なんのために取り寄せコーナーがあるのか。

必要な本が必要な場所に置いていないのである。

 

それはお店の責任でもある。目利きが悪い。

 

人はどんな本を読みたがるのだろう。

それがわかれば僕も本屋の経営に参加したい。