はてなブログ大学文学部

読書と哲学がメインです。(毎日更新中)

2021-12-30から1日間の記事一覧

読書日記5

松岡正剛『感ビジネス』の続きを読んだ。 『たまたま』と『ブラック・スワン』は経済と確率について考察された本である。 僕も日常生活のレベルで、人間の経済活動と確率を肌で感じる。この前にそれを記事にした。 nainaiteiyan.hatenablog.com 確率と統計に…

松本卓也『狂気と創造の歴史 プラトンからドゥルーズまで』読了

この本は医学部を出て研修医を経験し、その後医学博士となった人が書いたものである。 僕は昨年、認知行動療法を受けていた頃から、哲学・文学・芸術と精神疾患には親和性があると感じていた。 本書は特に統合失調症が根幹となっている。 内容は難しいものの…