はてなブログ大学文学部読書研究科

読書と哲学がメインです(毎日更新)

立ち読み日記2

日も相変わらず買ってみようという気になれず。

健康に関するコーナーでは内海聡氏が『食原病』という新しい本を出していた。本人は最近、不摂生で体調を崩すという皮肉。

 

 

新書の新刊コーナー。

どれも同じような、古いものをただ更新したような、ありふれた本ばかり。

買う気になれず。

 

 

仲正昌樹氏がNHK出版から『現代哲学の論点』を出している。

内容はAiとヒューマニズムに関するものだ。

テクノロジーについて思いを巡らすことはあまりない。時代はどうあがこうと変わっていくものだ。

 

 

タレント本、恋愛本、雑学本。

最近飛び抜けた、面白い本が少ない気もする。

気のせいなのか。

 

 

経済。政治。

堅い。

 

 

政治に関する議論のほとんどは陳腐なように思える。

結論が出たときにはテクノロジーが大きく変わり、また新たな議論を必要とする。ひたすらこの繰り返し。

AIは確実に進歩する。

 

 

おそらく正義を定義付けることは不可能だ。

バランスを保つのが限界のような気もする。

しかし、それでも平和であれば100点ではないだろうか。

 

 

つづく