人生は草!

読書と哲学。大学院入試日記

硫酸ぶっかけ事件に思うこと

論から言うと、東京に住むのはリスクを背負うということ。

 

東京とは異質な空間で、格差の象徴の場。

事件には動機がある。

だいたい、恨み、嫉妬が発端。

 

これこそ、人間の本性はなかなか変わらないということを見事に表していると言える。

みんな我慢しているか、気にしないだけ。ただ、根っことしてはそういう感情は永遠に消えるものではない。

 

nainaiteiyan.hatenablog.com

それらの感情を、東京という空間が目覚めさせてしまう。

殺傷事件について詳しく調べてはいないが、だいたい東京で起きていると僕はみる。

 

リスク回避を考えるならば、千葉、埼玉、神奈川に住むのが吉だとみる。