問い屋さん。読書の「力」を発信するブログ

「INPUT・OUTPUT・読書 (哲学・数学・認知科学・文学・心理学・芸術・色彩心理学・神経言語学など) 」を通じて人生の武器になる強力な問いを提供。問屋ではない。そうは問屋が卸さない。人生は草。楽しく行こう。

節約について。僕は違った視点で考える

安いスーパーはどこかいねえが

値引き商品はねえが

古本屋でしか買わない

一週間ごとに使うお金を封筒に分けて入れておく。

湯船に水をはらない

チャリでがんばる。なるべく歩く。

服はGUで。無駄な買い物はしません。

・・・・

・・・・

僕はナンセンスだと考えます。

以下、僕の願望も含めた持論。

 

・時給は働いていなくても発生している。

→往復2時間かけてリサイクルショップに行き2000円で物を売っても、時給1000円と考えれば実際は何も得をしていないと考える。

・未来にかける~自己投資~

敢えて本にお金をつぎ込む。一時的には損をする。ただ、宝くじよりかは、長期的には時給が上がり、元を返せる(かもしれない)

・お酒に依存しない

毎日仕事帰りに酒を買うと、年間で計算すれば相当なお金になる。

150×240=36000円です。

・自分の時給は3000円と思い込む。

無駄話をしない。無駄な飲み会に行かない。ある意味節約。

 

要は、節約に労力をかけるより、稼げる可能性に労力をかけるのです。

メンタルの強い貴方であれば、ガンガン攻めていくべきなのです・・・