問い屋さん。読書の「力」を発信するブログ

「INPUT・OUTPUT・読書 (哲学・数学・認知科学・文学・心理学・芸術・色彩心理学・神経言語学など) 」を通じて人生の武器になる強力な問いを提供。問屋ではない。そうは問屋が卸さない。人生は草。楽しく行こう。

2020-09-08から1日間の記事一覧

女性「優秀な遺伝子が欲しい」は怪しい。

優秀な遺伝子とはそもそも何だろうか。 本当に優秀子供が生まれてくるのだろうか。 百歩譲る。天才の子は天才。医者の子は医者。 では。本能的に女性は医者や有名人の子供を生みたいと思えるのか。 怪しい。「好きは作れる」のか? そうなると、本末転倒。わ…

モテたい人必見

目的:理想的な人と出会い、交際をする。 身だしなみを整える。常識的なことはやる。 自分にとっての理想の異性とはどんな人か。何に関心を持っているか。 詳細に考える。じゃあ、その人はどこにいそうか。 そして、そこに行く。おもいっきって声をかける。…

僕は「ヤミヤミの実」を食べた。闇ではなく、病み人間だ。

病むと何が起きるか。 思考の罠にハマる。 哲学にはまり過ぎて一時期気がおかしくなった。 現在、不労所得を受けながらリハビリ中。 こういうときは、本能に忠実でいるべきだ。 よく寝る。よく食べる。楽しい。 恋愛についても、思い出として記事にするのも…

猿は性欲の化け物なのか?

おそらく・・・ 人は隠しているだけだ。 誰しも性欲の化け物となる時期はある。 年齢と季節。これが相乗効果によってピークになったら・・・ 意思の弱いものは逮捕される。 以上、男のお話。猿のような男がいるらしい 猿=性欲を止められない、理性がない。 …

日本女性の社会進出はフェミニズムというより・・・国が貧乏になったんだ。

平均年収は90年代がピーク。 しかしスーパーに行くとだいたい値上げしている。 僕が子供の頃は消費税5パーセント。 自販機で500mlのジュースは150円。 しかし、最近は480ml150円とかになっている。 それが無理な場合160円。 本は・・…

女性には奢らない。間違いなくモテない。かといって僕はモテたいから奢ることはしない。結局モテない草

フェミニズムとは・・・奇妙だ。 僕は深読みしすぎる。 奢ることは、君にはお金ないからあげるよ、と言っているようなものだ。 男女平等の観点から言えば・・・失礼だ。 相手のほうが年収が高い時が多い。 しかし経験上奢らないと気分を損ねる女性が多い。 …

『バカの壁』再読その2 需要を満たしたからといって社会貢献になるとは限らない

芋堀をしよう! わー楽しい。 ・・・・しかしそこには、芋堀を楽にできるようにと、一度掘ってから土を再度入れてやわらかくされた人工的な自然があった・・・・ 教育の大問題、けしからん。養老さんおこ。 東京大学の医学生も、人工的な環境に毒され、想像…