問い屋さん。読書の「力」を発信するブログ

「INPUT・OUTPUT・読書 (哲学・数学・認知科学・文学・心理学・芸術・色彩心理学・神経言語学など) 」を通じて人生の武器になる強力な問いを提供。問屋ではない。そうは問屋が卸さない。人生は草。楽しく行こう。

2020-09-23から1日間の記事一覧

節約について。僕は違った視点で考える

安いスーパーはどこかいねえが 値引き商品はねえが 古本屋でしか買わない 一週間ごとに使うお金を封筒に分けて入れておく。 湯船に水をはらない チャリでがんばる。なるべく歩く。 服はGUで。無駄な買い物はしません。 ・・・・ ・・・・ 僕はナンセンスだと…

おすすめの本は何ですか?本気で答えます。読書の秋

いろんな人を想定して質問形式でまとめました。 ・A様20歳女性「恋愛系で面白い本ありますか?」 東野圭吾『恋のゴンドラ』は行ったことのある野沢温泉が舞台です。読んでいて楽しい!と思えます。 あと、森見登美彦『夜は短し歩けよ乙女』もおすすめです。 …

悪書は良書を駆逐する

最近の感覚でいうと、読んでて眠くなるような本が良書だと思うのです。 それは、こちらから積極的に本に勝負を挑まなければ著者のメッセージを受け取れないからです。 斎藤孝さんは、「偉大な本はおしなべて退屈である」といってました。 偉大だからなんだよ…

商業施設の受付嬢がAIに変わった。全ての労働がAIになったら何が起きる。

IT、AIの技術が指数関数的なスピードで加速しています。 先日、いつもいた受付嬢がいなくなっていました。そうです、AIです。 僕は極端なことを考えてみました。 全ての労働がAIになったらどうなるのでしょうか。 その世界を想像してみます。 食べる、寝る、…

僕が考える難しい本を読む技術 no more 積読!

こんばんは 結論から先に書くと、とりあえずゆっくり字を読む。です。 ポイントは、本を読むのではなく、字をしっかり追うのです。理解できなくてもかまいません。 難しい本っていろいろありますよね。 最初の20ページくらい読んで、「もう無理」ってなる…