問い屋さん

「INPUT・OUTPUT・読書」を通じて人生の武器になる問いを提供。問屋ではない。そうは問屋が卸さない

おすすめの本は何ですか?本気で答えます。読書の秋

いろんな人を想定して質問形式でまとめました。

 

・A様20歳女性「恋愛系で面白い本ありますか?」

東野圭吾『恋のゴンドラ』は行ったことのある野沢温泉が舞台です。読んでいて楽しい!と思えます。

あと、森見登美彦夜は短し歩けよ乙女』もおすすめです。

 

・B様68歳女性「何か趣味を始めたいんです。きっかけをつかめるような本はすか?」

成毛眞『最高の遊び方』という本があります。著者も60代でして、大人の遊びについて学べることがあるかと思います。

 

・C様37歳男性「仕事をしながら作家を目指している。何かいい本ある?」

里中李生さんの本を5冊読むことをお勧めします。『一流の男、二流の男』『男はお金が9割』『孤独が男を変える』『「孤独」の読書術』『耐える技術』この本を読んだ上で、里中さんのコンサルを受けるのも手です。当然著者は作家なのですから、良い話が聞けると思います。

あと、田中慎也『孤独論』もおすすめです。

最近、作家論についての本が出てきました。『人間とは何か 偏愛的フランス文学』もおすすめです。あとは・・・小林秀雄さんの本がヒントになるかと思います。『小林秀雄』『学生との対話』『考えるヒント』『直観を磨くもの』など、いろいろあります。

 

D様17歳男性「生きるのがつらい、何か良い本ありますか・・・」

同じ境遇にいた人たちの本を読んでみませんか。

小林エリコ『この地獄を生きるのだ』

小野美由紀『傷口から人生。』

無所住『いま自殺を考えている人のための哲学』

気が楽になってきたら、

『失敗すれば即終了!日本の若者がとるべき生存戦略

稲盛和夫『生き方』

渡邊二郎『人生の哲学』などおすすめです。

 

Eさん27歳女性「なんかいい小説ある?」

うーん・・・

そうですね。スリル満点『シンプル・プラン』をおすすめします。

 

Fさん16歳男性「おすすめの古典があれば教えてください」

トルストイドストエフスキーは超がつくほど有名ですが、僕は読破できませんでした。カフカ『変身』『断食芸人』、カミュ『異邦人』くらいでしたら短いので、高校生でも読めます。

 

Gさん13歳女性「社会についてよく知りたい」

表面的なことと、本質的なこと、2つあると思います。

僕は本質的なほうをすすめたいです。池田晶子『14歳からの哲学』ミヒャエル・エンデ『モモ』あと、本の本も良いですよね。鎌田浩毅『理学博士の本棚』、池上彰『世界を変えた10冊の本』などもおすすめです。あと、小林康夫『若い人のための10冊の本』もおすすめです。

 

「読んで一番面白かった本はなんですか?」

楽しいという感覚を持って読めたのは、『シンプル・プラン』『僕は愛を証明しようと思う』『幽霊たち』『すべてはモテるためである』などです。

 

「社会の仕組みなどを勉強したい」

社会学がおすすめです。読むうちに、人によっては法学へ進んだり、政治学へ進んだり、倫理学へ進んだり、哲学に進みます。入門書としては、大澤真幸社会学史』がおすすめです。社会学の成り立ちから学べます。

 

「電車で読むのに最適な本はなんですか」

自己啓発はスラスラ読めるので、いろんな人の考えを学ぶという点では良いところもあるので、最近で言うと、『ストレスフリー大全』なんかは面白いじゃないですかね。『FACTFULLNESS』も人気です。

 

「読み応えのある本はありますか」

僕は理系ではないので、理系のことは理系関係の方に聞いてください笑。もちろん哲学書です。

『若い人のための10冊の本』でも紹介されていましたが、『ゲーデルエッシャー、バッハ』は読み応えあると思います。世界的名著です。

また、個人的には『四色問題』が面白かったです。

「オレは何でも読める」と自信たっぷりの方は、カント「純粋理性批判」などおすすめです。

 

「人間の本質を知りたい」

人類史を読むと良いみたいです。『サピエンス全史』『銃・病原菌・鉄』などが名著です。

 

「成功したい」

『成功本50冊超読書術』を買って、50冊読んでみては。

 

「モテたい」

『LOVE理論』がいいのでは。

 

「頭よくなりたい」

『Think clearly』『Think smart』『Think right』がおすすめです。

養老さんの『バカの壁』もいいと思います。

 

以上です!第二弾もやりたいと思います。

貴方の読書の秋を応援致します(本日三回目)