はてなブログ大学文学部

読書と哲学がメインです。(毎日更新中)

楽観主義、ポジティブ心理学を信じる

こちらの「huma kind 上」を読了しました。

nainaiteiyan.hatenablog.com

 

心理学者の書いた本で、端的に言えば「人は生まれながらに善良」であることを支持する本です。

 

 

僕も浅くではありますが、基礎心理学行動分析学、臨床心理学、社会心理学認知心理学などは勉強しました。

 

 

もともと心理学の理論はまだ「仮説」であることも、このブログでは何回も書いてきました。

 

 

 

例えば、

 

nainaiteiyan.hatenablog.com

 

アンダーマイニング効果に関しても、確固たる証拠などないのです。

そこは「理論と実践」の反復で別の新たな「理論」を練り上げるしかないと僕は考えています。

 

 

 

僕は「善と悪は多元的」、と前に書きましたが、この考え方には改良の余地がまだまだあると思わせる一冊でした。

 

nainaiteiyan.hatenablog.com

 

世の中はフラクタル構造であるという僕の仮説は依然として変わりはありませんが、アプローチの仕方がまだまだ甘いと感じました。

つづく