はてなブログ大学文学部読書研究科

読書と哲学がメインです(毎日更新)

2021-11-10から1日間の記事一覧

社会的地位のモデルにこだわるフレイザー

こちらのつづき nainaiteiyan.hatenablog.com 前回をざっくりまとめると、 承認と再配分の両方はそれぞれ独立的な概念・枠組みであり、どちらかを達成させても独立しているので他方には影響がない、ということであった。 ーーーーーーーーーーーーーーーーー…

ゲーテも絶賛のシェイクスピアは何者なのか

参考文献:『ゲーテ全集13 エッセイ』潮出版社 2014年 新装普及版 あの、偉大なるゲーテですらも絶賛するシェイクスピアとは一体なんぞや "はじめて彼の本を読み終えたときは、ちょうど生まれつき目の見えない人が魔法の手で一瞬のうちに視力を授けられたよう…

楽観主義、ポジティブ心理学を信じる

こちらの「huma kind 上」を読了しました。 nainaiteiyan.hatenablog.com 心理学者の書いた本で、端的に言えば「人は生まれながらに善良」であることを支持する本です。 僕も浅くではありますが、基礎心理学、行動分析学、臨床心理学、社会心理学、認知心理…

考えるヒント24

無気力にどう立ち向かうか 心理学では「学習性無力感」と言われる。 厄介なのは、ただ無気力ではなく、回復の見込みが少ないということ。 小手先の理論は通用しにくいと僕は考える。 うつ病の再発率が約50%の現状がある。 リワークという、復職プログラムに…