はてなブログ大学文学部

読書と哲学がメインです。(毎日更新中)

2022-06-13から1日間の記事一覧

言葉の力

『テヘランでロリータを読む』を読むと、書物が部分的に発禁となっていたことが分かる。 これは形は違えど、「承認」に他ならない。 つまり、政府が言葉の力を恐れているということ。 何故なら、書物は言葉の集積であるから。 言論とは何か。 言論の自由とは…

読書日記493

アーザル・ナフィースィー『テヘランでロリータを読む』のつづきを読む。 nainaiteiyan.hatenablog.com 1日中じっくり読み進め、460ページまでたどり着いた。 少しずつ当時のイランがどれほど悲惨だったかがこちらにも伝わってくる。 まず憲法について。 わ…

読書日記492

アーザル・ナフィースィー『テヘランでロリータを読む』のつづきを読む。 nainaiteiyan.hatenablog.com 今日も意識は飛ばしながらもページはとばさずに4時間じっくり、340項まで読み進めた。 先生はある種の諦めを抱く。 ジハードとはいったい何なのか。 い…