はてなブログ大学文学部読書研究科

読書と哲学がメインです(毎日更新)

抽象概念を別の抽象概念で運ぶ

ちらのつづきです。

 

nainaiteiyan.hatenablog.com

 

人間、不思議なもので、お互いが共通の知識や認識などを共有していると、会話のみでもかなりの高度な情報をやりとりできるのではないか、と思うのです。

 

 

僕は昔、漫画はただ紙に絵が描いてあるだけで、何か虚しくないか、と思ったことがあります。どれだけ物語が展開しようが、フィクションはフィクションで、常に、紙に何かが更新されるだけ、という悲観的な考えを持っておりました。

 

 

今では、それは暴論だと思っています。

「重ねる」「連結する」ことの壮大さを僕は知ったからです。

前に積分に関して、記事にしました。

 

nainaiteiyan.hatenablog.com

 

高度な知識を持った学者同士の会話は、恐ろしいほどに高度な情報が交わされるはずです。

面積が線になれば、今度は「線=面積」として、比喩なりレトリックなりで「線」という言葉を応用し、加工して別の情報を伝えることができるからです。

 

 

僕はこのことを、「情報の高密度化」と呼んでみたいとおもいます。

つづく