はてなブログ大学文学部

読書と哲学がメインです。(毎日更新中)

2022-01-14から1日間の記事一覧

読書日記35

人はこう言う。 「学校ではお金について教えてくれない。」 厳密には2つ意味がある。 まず資産や投資に関係するお話だろう。要するに実践としてのお金。 もうひとつは大学院でなら学習できるかもしれない。 つまりは理論としてのお金。 僕の見立てでは、お金…

当たり前なことは不思議なこと

最近の僕の仮説にこういうものがある。 最終的に、個人がお金を使う理由とその個人が仕事をする理由は一致した内容となる。 しかし、人がお金を使うのは何故かと問い始めると袋小路になる。 僕は貧乏だがお金は使う。毎日コーヒーを飲む。 では、何故コーヒ…

読書日記34

西村義樹/野矢茂樹『言語学の教室:哲学者と学ぶ認知言語学』中公新書2013年を読む。 僕は、言語学は新しいアイデアやヒントを生む潜在力があると感じている。 マイナーな分野であるからこそ、まだ未知な部分が多いのではないだろうか。 言語学は20世紀のは…

小坂井敏晶『格差という虚構』ちくま新書2021年 読了

本日、なんとか読み終えた。この記事は約1500文字である。 読書日記にも細かいことは書いてきたので、部分的に割愛したい。 nainaiteiyan.hatenablog.com nainaiteiyan.hatenablog.com nainaiteiyan.hatenablog.com nainaiteiyan.hatenablog.com nainaiteiya…