はてなブログ大学文学部

読書と哲学がメインです。(毎日更新中)

イメージの乗り物で抽象概念を運ぶ

10度の角度がどれくらいなのかを、会話のみでどうやって伝えるのでしょうか。

心の優しい方、少しだけ想像してみてください。

これは、「イメージ」を利用するしかない、と僕はおもいます。

言い換えると、「イメージ」の力は、実は強力なものとなりうるのではともおもいます。

 

ちなみにですが、僕ならこう伝えます。

「東京と千葉、京都の3点を線で繋いでできる三角形のなかの一番小さな角度」

といってみます。(厳密には10度にはなりませんが)

 

 

かなり狭くて、尖っていることは伝わったかとおもいます。

ビジネスマンではないので恐縮ですが、情報は「イメージ」を利用しても綿密に伝わりうるという、人間の不思議な力について記事にしてみました。なにかしら仕事やコミュニケーションでも応用が効きそうです。

 

つづく