はてなブログ大学文学部

読書と哲学がメインです。(毎日更新中)

価値観の多重性をエッシャーと考える。

下の記事も参考にして頂けると幸いである。

 

nainaiteiyan.hatenablog.com

 

フラクタル構造と円環モデルについて再考。

価値観の多元性も円環モデルで説明がつくのでは?と仮説をたてた。

以下の画像をご覧いただきたい。

f:id:nainaiteiyan:20210817183550j:plain

こちもエッシャーの絵である。

 

僕は、この絵のように、価値観は多重性であり、かつ円環をなすのでは?と考えた。

具体例をあげる。

 

幼稚園児には幼稚園児の価値観、小学生には小学生の価値観がある。

成長するに従い、価値観は洗練されていく。

だが待ってほしい。

大人も子供から学べることがある。

つまりは、このエッシャーの描いた階段のように、上っていく感覚で人は成長するものの、円環をなすので、実は気づいたら子供の価値観に立ち戻るのでは?ということである。

つづく