人生は草!

読書と哲学。大学院入試日記

「気合いを入れる」とは、本来やりたくないことを無理矢理行う態度である

どんな状況にせよ、もし「効率」を優先するならば、それは効率的でない。

本来やりたくないことをやる、そこにモチベーションはないからである。

モチベーションが生まれて始めて作業が加速するのである。

無理矢理作業を行う場合、モチベーションを保つためにエネルギーを消費するので、空気があまり入っていない、スピードの遅い自転車で急ぐようなものである。