哲学は語る。

本の受け売りではなく、しっかり噛んでます。

日本の大学生はあまり本を読まない。これはどう考えても社会の責任。

由:学歴で就職先が決まるから。大学で人生の半分は決まってしまうから。

 

これは日本の文化の問題では。

 

・大学でめちゃくちゃ学んだけど3流大

・大学で遊んだけど1流大

 

残念ながら、企業は後者を選ぶだろう。これが日本の現状。

つまり、読書をする動機付けがなさすぎるのでは。

そもそも、大学受験が暗記中心になっていて、部活や予備校で大忙し。高校生も読書をする暇があまりない。

こりゃ大変。

 

願いかなわず中堅にも落ちてしまった3流大生の戦略としては、留学であったり、教員を目指したり、地方公務員を狙うのが妥当と考えられる。これが現状なのだ。

つまり、、、

学生でいる間、いつまでも「読書する暇・意義がない」状態になってしまっている。

 

いくら読書をしても、評価されにくい。

裏を返せば、読書はあまり意味がないのだ。

 

これが日本の悲しい現実。実力主義