はてなブログ大学文学部

読書と哲学がメインです。(毎日更新中)

「○○が9割」という本が多いですね。いっそ、「ビジネスは小手先が9割」という本を書けばいいのでは。

の知る限りでは、ああいう類の本を読んでいるタワマン組はいないですね。

意外と書斎はシンプルだったりします。

 

そして、本当に仕事のできそうな人はああいうコーナーにはまずいないですよね。

「そんなの当たり前のように知っている。くだらん。」が内心ではないでしょうか。

 

そもそも、ああいう類の本は20代向けの本で、おじさんたちが読むような本ではないという意味では、啓発本はいっそ高校の参考書の隣に置いたほうがいいのではとも思ってしまいます。

 

ただ、一部良書があるので、やはり洗眼は大事かなと思いました。