はてなブログ大学文学部読書研究科

読書と哲学がメインです(毎日更新)

男にはお金とロマンがあれば十分だ。

こんばんは

P・オースター『偶然の音楽』をゆっくり読んでおります。

4連休中に古典5冊なんて無理でしたわ・・

 

話は変わりまして、

男は2つあれば十分だと思いました。

・お金

貯めるのは難しいです。欲という名の金食い虫がいます。体中張り付いています。また、労働という名の刑務所が待っています。これに耐えながら、かつ欲をかわしつつ、貯めていく。なかなか難しいのです。

 

・ロマン

これもまた難しいのです。一生に一度あるかないか。

小さなロマンでしたら3回体験しました!ドヤ顔スマイル

 

最近は哲学書ですら批判的な目で見ています。

今でいう「非モテ」の遠吠えのような人もいますよね。

人生を諦めて、救いを求めて哲学をやっているような人にはなびきませんよね。哲学は本質を求める学問ですので。その本質をどこかで役に立てなければ意味がないのです・・・

また、ロマンのない人生はきついです。

恋愛だけでなくとも。男のロマンが何か実はまだよくわかっていないのですが、とりあえずロマンは大事です。

 

この2つがなければ・・・

おそらく生きられない・・・現代の荒波において。。。

逆に言えば、今この記事を見ていて、あるわ。という方は既に幸せなのです・・・