はてなブログ大学文学部

読書と哲学がメインです。(毎日更新中)

20代後半戦、残りの時間は貯金に徹します。

2021年、僕は20代とさよならです。

短くはなかったです。長いです。

20歳はパニック障害から始まり理系の大学を中退。その後文系の大学へ編入。(親には非常に感謝してます)

事実上2浪し、必死に課題をこなし、卒業。と同時に仕事が始まり、新入社員として社会の洗礼を浴びる。毎日のように2~3時間ほどサービス残業を経験。中退して再び大学に入ったことを「親不孝者だなお前」と言われたこともあった。そこでは課長クラスのほとんどが高卒または専門卒で、大学に行ったことを後悔した。年下の先輩ばかりだった。「お前」「バカ」「はやくしろよ」など、ボロクソに年下に怒られた。くそやろう、あの勉強はなんだったんだ・・・。絶望。そして転職、またパニック再発、転職、転職と、挫折に満ちた20代。その後パニック障害が治ったのは不幸中の幸いであった。

 

僕は「本を買い自己投資する」だけを信じ、本を大量に買い続けました。

今年だけでも給料のほとんど、50万くらいは本に使った感覚があります。(給付金10万は全て本に費やした、ジュンク堂さんありがとう)

そうです。僕は今貯金はわずかです。ただ、もう本はそろそろいいかなと思うところです。

 

僕の出した答えは「貯金する」です。

貯金しないと次のステージへいけないとの結論に至りました。

それでも気になる本があれば買うと思います。

 

浪費したらブログで懺悔して、なんとか頑張って貯めたいところです。