問い屋さん。読書の「力」を発信するブログ

「INPUT・OUTPUT・読書 (哲学・数学・認知科学・文学・心理学・芸術・色彩心理学・神経言語学など) 」を通じて人生の武器になる強力な問いを提供。問屋ではない。そうは問屋が卸さない。人生は草。楽しく行こう。

2020-09-09から1日間の記事一覧

本日寝る前に。「横浜から錦糸町まで自転車で行った話し」

時は・・・2018年?4月? 僕は電車に乗れなかった。パニック障害。 「花見やるから着てね」 オレは横浜。花見は錦糸町。なんか、いっぱい来るらしい。 「行くしかない」 バカだ。電車でも1時間20分くらいかかるってのに・・・ 漕ぎまくった。バカみ…

読書会に興味のある方いらっしゃいませんか

少人数で、読書を通じて、軽い内容から難しい内容まで幅広く、テーマなどを設定し、お互いに実りのある議論などができるような集まりをやってみたいと思う日々です。 ジャンルは、文学・哲学・社会学・その他気になるテーマがあれば をメインにやっていこう…

現代の本に足りないもの

『思考の技法』 『東大読書』 天才、天才、思考、思考、論理、論理 こんなものは2,3冊買えばどんなものかなんてわかるんだ。 しかも、シンプルな内容が多い。 「考えをずらずら全て書く。一旦思考を止める。脳を休ませる」 「文章を寝かす。翌日また再考…

『知の逆転』読了 やりたいことをやる。それは正しいのか?

こんばんは 今日は役所に行き、いろいろ書類を提出。 帰りはドトールで読書。 ということで、本書の印象的な言葉を紹介します。 「何かを学ぶということは、何かを学ばないという可能性がある。」 この言葉にドキッとしました。 でも心配無用。 やりたいこと…

田嶋陽子『愛という名の支配』再読

※拡大解釈 「アダルトビデオ、性愛、ポルノ、風俗の類を全て0にしないと本当の恋愛なんてできない」 個人的にはそれが理想だと思う。 はっきり言えば、もう今の日本は恋愛のようで恋愛でない。 外側から見れば健常のように見える。内側は・・・そうはいかな…