人生は草!

読書と哲学。大学院入試日記

2020-08-24から1日間の記事一覧

藤井聡太二冠を見ていると、『HUNTER×HUNTER』のコムギを連想します。

王の「そちの呼吸を乱すもの、それは欲」 みたいなセリフがあったと思うんですけど、二冠には欲がないように見えます。 二冠は微塵も「これに勝てば・・・」なんて思っていないと思います。 「これに勝てば・・・」その雑念が思考の「乱れ」を誘発する。勉強…

500球以上投げると物凄い変化球が投げられるというバグを発見しました。(今更)

パワポケ甲子園という古いゲームです。2005年です。 いや、そんなことはどうでもいいのです。 500球なんて現実では考えられないレベルです。選手生命が危うくなるレベルです。 このバグは意図的なのか偶然なのか。 これって凄いと思いません? 意図的…

20代後半戦、残りの時間は貯金に徹します。

2021年、僕は20代とさよならです。 短くはなかったです。長いです。 20歳はパニック障害から始まり理系の大学を中退。その後文系の大学へ編入。(親には非常に感謝してます) 事実上2浪し、必死に課題をこなし、卒業。と同時に仕事が始まり、新入社員…

池田晶子さんと同じようなことを言っている本を見つけました。

『あぶない法哲学 常識に盾突く思考のレッスン』を読みました。 別に危なくはないと思います。w 「法律なんてくそくらえ~www」 といった本でもないです。草は生えません。 本書のテーマは「常識を疑う」です。 また、「法律」とは何か。「平等」とは何…

人生のつけ置きに乾杯!解説編

人は成長する過程でどうしても汚れが付いていく。 でもお皿は使わないと役に立たない。そこはしょうがない。 すぐ汚れが落ちる時もあれば全く落ちない時もある。 人生は黒いお皿みたいなものだ。 洗っても洗ってもなかなか落ちない汚れもある。 しかも黒いか…

女の子のおねだりをダジャレ連発でかわす~ネックレス編~

「ねーあのダイヤモンドのネックレス欲しい」 「カラットだけに、買った後気分がカラット変わったら困る。」 「大丈夫だよ」 「いや。そこがネックなんレス。」 「しょうがないなあ・・・」