はてなブログ大学文学部読書研究科

読書と哲学がメインです(毎日更新)

パニック障害の方は、まず発作が起こる環境・時間・その前後の行動を記録する。「薬」と「行動」の2本で攻める。パニック障害の人に理屈は通じない。

自身の経験から、記録として残します。

発作はいきなりくるのでしょうか?違うと思います。

発作がくる条件というものがあるみたいなのです。

僕の場合、

・深く考え事をした後

・夜20時前後

・家族のいる部屋

・心以外の別の問題がある時

でした。

 

その対処法は以下の通りです。

・心以外の問題をまず解決させる。相談をする。

・深く考えることはしない。

・思考を止めるため、散歩や運動、動画を観たり筋トレなどする。

・本を読みすぎない

・危険だと思った場合、そく行動に移す。じっとすると思考は止まらない。

・なるべく家族と一緒にいない。

・危険な時間帯の前後、誘発する環境や行動に気をつける。

以上です。

 

パニック障害の方に「別に死なないから大丈夫じゃん」なんて言っても効果がないのはこういうことです。