はてなブログ大学文学部読書研究科

読書と哲学がメインです(毎日更新)

2022-04-23から1日間の記事一覧

読書日記320

菅原潤『京都学派』講談社新書(2018年)を読む。 佐藤優/香山リカ『不条理を生きるチカラ』から始まり、拡散するように関連する本に手を出してみた。 nainaiteiyan.hatenablog.com nainaiteiyan.hatenablog.com nainaiteiyan.hatenablog.com nainaiteiyan.hat…

読書日記319

酒井健『バタイユ入門』ちくま新書(1996年)を読む。 個人的な話では、最近読書が一段と楽しくなってきたように思う。 波に乗っている感覚。 文字の上を気持ちよく滑り倒す感覚。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー バタイユ…

読書日記318

松岡正剛『編集力 千夜千冊エディション』角川文庫(2019年)を読む。 二年前に一度買った記憶があったが、どういう訳かメルカリで売ってしまった。 今となっては、「編集工学」の根っこはこの本にあると感じている。 マラルメから始まりヴィトゲンシュタイン…

読書日記317

先崎彰容『ナショナリズムの復権』ちくま新書 (2013年) を読む。 先日読んだ『不条理を生きるチカラ』のなかで、佐藤氏は「ナショナリズム」にこの時代を突破する鍵があると述べた。 nainaiteiyan.hatenablog.com 私自身は、高校から理科系の道に進んだため…

読書日記316

松岡正剛『電子の社会 千夜千冊エディション』角川文庫(2022年)を読む。 千夜千冊エディションシリーズは度々お世話になっている。 nainaiteiyan.hatenablog.com nainaiteiyan.hatenablog.com nainaiteiyan.hatenablog.com nainaiteiyan.hatenablog.com 今回…

読書日記315

仲正昌樹『ポストモダン・ニヒリズム』のつづきを読む。 nainaiteiyan.hatenablog.com 今日は「フリーター」「ニート」の話から始まった。 2000年代の日本において、フリーターにまつわる言説を仲正氏が説明する。 例えば、現在でも「就労支援」を軸に「フリ…