はてなブログ大学文学部

読書と哲学がメインです。(毎日更新中)

資本・万有引力・フラクタル構造

こちらの続きである

 

nainaiteiyan.hatenablog.com

 

 

世の中はフラクタル構造になっているというのは、ただの仮説に過ぎない。

これはある種の思考実験である。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は世の中で起きていることが万有引力のように、大きければ大きいほど周りを巻き込むことが多いと常日頃から感じる。

 

 

恋愛であれば、若さやステータスといった「資本」が大きい、多い人に人は集まる。

婚活は典型的としか言えない。

 

 

大企業が街の中小企業を巻き込む。

商店街が潰れ、AEONのような大企業が勝ち、小さな本屋さんが潰れ、Amazonが勝つ。

業界全体のことは分からないが、少なくとも、大企業に優秀な人が集まるという就活の原理が、人的「資本」が引力によって引き寄せられることを示しているように僕は見える。

 

 

Twitterではフォロワー数が多ければ多いほど、毎日フォロワー数が増えていくスピードが早いことを僕は少なくとも何件かは確認した。

これも引力のようなものだ。

 

 

お金持ちはもっとお金持ちになる構造は、個人レベルで生まれた時から既に始まっているように僕は見える。

学費の高い医学部生の親は医師が多いというデータが裏付けている。

 

 

 

と、このように都合の良いデータだけを切り取っているのかもしれないが、僕は万有引力のように、大きいものは多数を巻き込むということはかなりあると見ている。

つづく