人生は草!

読書と哲学。大学院入試日記

格差問題。学歴差別問題。

れはただの愚痴ではない。

問題点をあぶり出し、僕は何をすべきか、それを考える場である。

 

学歴差別問題

高卒は高卒の初任給。大卒は大卒の初任給が設定されている。

これはどーなんですか。

仕事は結果が全てなのだから、最初の1年は良いにしても、2年目以降は成果によって賃金を大幅に変えないといけない。

何故か。

大学がIQテストのように、人を選別するための機関になっているからです。

どーなんすか?日本の企業さんたち。だから大学生は勉強しないんですよ。入口でだいたい決まるなんて、有り得ない。

教育にかけられるお金が多い家庭ほど成績が伸びるという不条理。

大学に行けない子供たちに格差を生じさせているのは、選別する側では?

 

少子化問題

学歴差別問題と直結している。

大学に行かないとまともな賃金が貰えない。子供を産みづらくしているのはどう考えても採用する側の問題。これが撤廃されれば確実に出生率は上がる。

実力主義なのに初めから賃金に格差があるという謎。

 

つづく