はてなブログ大学文学部

読書と哲学がメインです。(毎日更新中)

あらゆる問いだけをまとめた本は存在しない

おそらく売れないからだろう。
そんな本、僕みたいな人しか買わない。赤字。

しかし、、、
需要があることが全てなのか?

そもそも自己の需要を自覚してないだけで、人は本当に知りたいことを、実は知らないままでいるのでは??
需要がないのであれば、作り出してみせよう。

問いならいくらでも用意してある。
もう少ししたら、記事に1万文字くらいに起こしてみようと思う。
皆やらないなら僕がやる。僕は問い屋さんだ。