はてなブログ大学文学部

読書と哲学がメインです。(毎日更新中)

2021-11-19から1日間の記事一覧

トートロジー的欲求

科学者には知的好奇心が相対的に強い人が多いと思う。 比較できるものではないが、僕もそこそこ知的好奇心は強いと感じている。 何のためか。 科学は実用的であるので、理由としてはやはり「世のため人のため」と説明されることが多いだろう。 しかし、それ…

形式的無意識の矯正

レイシズム(人種差別)はどのようにして解消されていくのか。 僕は「意識」と「無意識」の領域についてまず考える。 ある人種に対して「怖い」という感情が生まれると仮定する。 この感情は「無意識的」なものであると考えられる。なぜならば、「怖い」という…

原初的な闘争モデルの再解釈

こちらのつづき nainaiteiyan.hatenablog.com 前回をざっくりまとめると、ヘーゲルは、マキャベリとホッブズが想定した人間社会を「無機的 = フィクション」として、実体とは違うと考えた。 人間の本性は「非人倫的な統計」とヘーゲルは考え、彼らの想定した…