人生は草!

読書と哲学。大学院入試日記

損得勘定で生きるのは疲れる

僕の経験より。

どうすれば損しないのか。

そんなことに時間を割く意味とは。

けっこうエネルギーを消費しませんか。

 

実は僕のことなんですね。

損するか、得するか。

オレか、オレ以外かみたいな。草

 

僕は、その瞬間得をしたとしても、長い目で見れば損すると踏んでいます。

 

それを良い意味で表現するならば「諦め」です。

昔、「あーきらーめーまーしょう~♪」なんて歌ありましたよね。

身の振り方も大事なんでしょうけど。

 

損得勘定で生きる人は小さい人間です。

僕、やっぱり小さい人間にはなりたくないとです。