はてなブログ大学文学部

読書と哲学がメインです。(毎日更新中)

2021-12-23から1日間の記事一覧

主観と客観の不思議な関係

サービス業界のように、あるサービスが商品となるとき。 その価格はどうやって決まるのか。 勿論、需要と供給がせめぎあいながら、ある範囲に収束していく。 これは、僕なり解釈すればこうである。 つまりは、 主観と客観がせめぎあいながら、ある範囲に価格…

酒井隆史『ブルシット・ジョブの謎』読了

本書は、昨年に岩波書店から出た、『ブルシットジョブーークソどうでもいい仕事の理論』の内容を、コロナ禍の現状を反映しつつ、分かりやすく要約した本である。 僕は要約が苦手なので、今回も流れを追いながら、最後にだらだらと感想を述べていく。 ーーー…

鏡の人

他人にたいしてどうあるべきか。 僕は最近思うのは「鏡の人」である。 自分に厳しく他人には優しい。 これが正しいとも思っているが、90点の気もする。 というのも、他人に優しいだけでは、なにかが物足りない。 鏡の人は違う。 例えば、やたらに褒める人。 …