はてなブログ大学文学部

読書と哲学がメインです。(毎日更新中)

2021-04-28から1日間の記事一覧

街の古本屋が潰れていくのは店長の力不足

そう思ってしまいます。実際に本屋で働いた経験はありませんが、やれることは絶対にあったはず。 よく行っていた古本屋さんが潰れました。古本屋は仕入れを強化しないといけないのだと思います。毎日、いや、毎週でもいいので、「お、こんな本あるんか~買っ…

意味のないボランティアをやる意味

「募金活動するなら働け」と言う作家がいた。 どうなのかなと思う。ボランティアに目標は必要なのだろうか。「意味がない」と「役に立たない」はよく言い換えられる。役に立つか、立たないか。目標、目的、成果。こんな言葉で頭が詰まっているのだろう。マザ…

改めて古典について考える

技術が今までにない加速度で進歩しているように感じます。僕はその状況の中でこう思うようになりました。 「もはや古典など読む意味はない。もう時代は保守的な人間を受け入れないんだ。」しかし、冷静に考えてみました。本当なのか。 そして買いました。 ト…

方向転換する時に考えること

このご時世、大学院なんて行ってる場合なのか。 それとも、むしろ行ったほうがいいのか。迷ってるということは、本当はやりたくないんだろう。やりたいことは理屈ではないのだろう。 人生の経験上、読書の経験上、損得勘定で動くと良いことは起きない。 情熱…