はてなブログ大学文学部

読書と哲学がメインです。(毎日更新中)

真面目な人が鬱になったら、もう真面目をやめよう。

今日から貴方は不良だ。

今まで貴方は数えきれないほど社会に貢献してきた。

老人に席を譲り、募金に1000円札を入れ、遅刻は絶対しない。

メールはすぐに返す。仕事を完璧にこなす。アルコールは我慢する。ハメを外さない。

上司の意見を否定しない。責任は自分にあると主張する。周りを助ける。

 

その結果が鬱になったとしたら、その行為は実は悪手だった。なんという不条理!パワハラは止まらない。現実は厳しい。さあどうする。

 

「逆の道を行く」

信号は守らない。頑張らない。席はゆずらない。たまには遅刻する。上司に反抗してみる。責任をなすりつける。まわりのことなんてどうでもいい。電話なんて出ない。

 

するとすっと心が軽くなるはず。鬱は薬で治すものではない。

疲れたあなたは、自由に生きてみる必要がある。

 

それでも駄目なら・・・・

旅に出ましょう。そうですね、南国に行きましょう。水着のギャルと戯れてはいかがですか。