はてなブログ大学文学部

読書と哲学がメインです。(毎日更新中)

こんな時代だからこそ「読書」をおすすめしたい。

毎日毎日情報が雨のように降ってきます。

しかし、99.9パーセントの人間にはただの雨となります。

 

「ふーん」「え、マジ?」で終わり。

自ら欲した情報は左から右へ流れていく。

「情報は武器」それはごく少数の人間だけ。

情報を知識として吸収し、実世界へ還元できるのは知的エリートのみ。

 

「情報が豊かになれば生活も豊かになる」は大間違い。

裏を返して下さい。

「情報が満たされることで満たされる生活は、情報がないと空っぽの生活」と言える。

そんな生活に、生きがいなんてあろうはずがない。自己承認欲求の原理と同じですね。

 

「有名になりたい」ただそう思っている人は、「他人に認められる」ことによって自分を認めたいと思っている。大間違い。自分を認められるのは自分によってのみ。例外はないのです。

 

仕事、勉強、家事、テレビ。

あらゆるものがあなたの人生にたいする問いかけ・思考を奪う。

 

毎日少しでも良いから生きることについて、死について考えることをしてみてはいかがですか。どんな問いも最終的にはかならず生と死に結びつくからです。

 

池田晶子さんの本をおすすめします。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】知ることより考えること / 池田晶子
価格:650円(税込、送料無料) (2020/7/28時点)

楽天で購入