はてなブログ大学文学部読書研究科

読書と哲学がメインです(毎日更新)

『必ず食える1%の人になる方法』を読みました

この本は世の中を4タイプの人間に分け、それぞれの戦略について教えてくれます。

 

A:(権力志向)社長タイプ 経済的価値を重視

B:(プロ・独立志向)自営タイプ 経済的価値を重視

C:(権力志向)公務員タイプ 経済以外の価値を重視

D:(プロ・独立志向)研究者タイプ 経済以外の価値を重視

 

ちなみに僕はDです。

なのでDについて一部紹介します。

 

・一生を捧げても良いと思えるほど好きなことはあるか 【Ⅰ/16】

本が好きです。いずれ本に関わる仕事をしたいです。

・結婚するか、しないか 【1/32】

正直なところ、収入には自信がないので。それでも良い方であれば。

※本書では逆玉の輿を推奨しています。

・家賃があるか、ないか 【1/64】

ないです。

※本書ではパラサイトを推奨しています。固定費はなるべく減らそう、だそうです。

・あなたのファンをつくれるか、つくれないか 【1/128】

き、きびしい、、、、

 

この本は、今の人生で迷いがある方や転職を考えている方にお勧めです。

逆に、「俺はこれで生きていく」と明確なビジョンがある方は読まなくてもよいでしょう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

必ず食える1%の人になる方法 (ちくま文庫 ふー29-15) [ 藤原 和博 ]
価格:792円(税込、送料無料) (2020/7/15時点)

楽天で購入