問い屋さん。読書の「力」を発信するブログ

「INPUT・OUTPUT・読書 (哲学・数学・認知科学・文学・心理学・芸術・色彩心理学・神経言語学など) 」を通じて人生の武器になる強力な問いを提供。問屋ではない。そうは問屋が卸さない。人生は草。楽しく行こう。

2020-07-15から1日間の記事一覧

一人暮らしを何年か経験すればまた実家に戻っても良いと思います

「パラサイトはクズ」 たまに言われます。でも、貴方は親に何をしているのか。そんなに凄い親孝行をしているようには思えません。 「実家なら家に5万は入れないと駄目だよねえ」 たまに言われます。でも、固定費って削れるなら削ったほうがいいと思います。…

『必ず食える1%の人になる方法』を読みました

この本は世の中を4タイプの人間に分け、それぞれの戦略について教えてくれます。 A:(権力志向)社長タイプ 経済的価値を重視 B:(プロ・独立志向)自営タイプ 経済的価値を重視 C:(権力志向)公務員タイプ 経済以外の価値を重視 D:(プロ・独立志…

『99歳のユダヤの実業家が孫に伝えた無一文から大きなお金と成功を手に入れる習慣』を読みました

結論から書こうと思います。 ・お金は人生の保険である ・家族、親戚を大切にしなさい ・全力で仕事をしなさい ・自分に自信がないということは全力でやっていないということ ・何事も70パーセントの実力をつけなさい 結局、根性命!!!という内容でした…

【悲報】ここ数年間で消えた横浜の書店一覧

本の電子化が進み、 書店にある本が売れません。 読書離れが加速してます。 その証拠に、ここ数年間で消えた横浜の書店一覧を残します。 ・上大岡 「あおい書店」 ・桜木町 「紀伊国屋 横浜みなとみらい店」 ・関内 「芳林堂書店関内店」 ・横浜 「ブックフ…

【雑学】くだらないの語源

現在、東京駅に向かう電車を”上り”、離れる電車を”下り”と言います。 当たり前ですよね。では江戸時代はどうでしょう。 江戸時代、政治の中心は江戸。しかし文化の中心は京都でした。 今とは逆で、京都から江戸へ行くことを”下る”と言いました。 大阪から高…

三島由紀夫『不道徳教育講座』を読みました

テーマがいろいろありまして、 ・約束について ・ケチについて ・ウソについて・・・etc 中でも「悪徳について」が一番面白かったです。なので一部紹介します。 ”沢山の悪徳を持て” ”私の皆さんに忠告したいことは、不道徳を一つだけ持っていると危ない、で…