はてなブログ大学文学部読書研究科

読書と哲学がメインです(毎日更新)

Youtuber ラファエルさんの本を紹介したいと思います。『無一文からのドリーム』

この本を読んで思ったこと。

 

Youtuberっていうのは、ただ単に面白くて、運が良かったから人気になったのだと思っていたのですが、成功する人っていうのはやはり凡人と違うなあと思いました。

 

ラファエルさんは自衛隊に入隊します。

その後会社員として営業マンになります。

ここまでは誰でもやれるのですが、ラファエルさんは頭角を現します。

特に印象的だったのは、「無理をして自分を鼓舞すること」です。

 

例えば、月収25万円の人が、無理をして家賃15万円する家を借りてしまうようなことを彼はやってのけてしまうのです。それは、生活水準を絶対下げたくないというプライドです。

 

僕は絶対潰れるので(ていうか一度潰れました)、こういうことは真似できません。

 

また、ラファエルさんはショートスリーパーみたいです。

睡眠時間を削り、生産性のある時間に変えていく。そういうことで差を生むみたいです。

 

メンタル・体力、やはり、お金を稼ぐにはこの2つは絶対に不可欠なのですね。

 

でも、あるに越したことはないのですが、僕は僕なりに、他の方法を日々模索していきます。また何か良い本があれば紹介します。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

無一文からのドリーム
価格:1320円(税込、送料別) (2020/4/5時点)

楽天で購入