はてなブログ大学文学部読書研究科

読書と哲学がメインです(毎日更新)

人と比べないことが難しい世の中だからこそ、人と比べることのメリットを書き出す。

んばんは

今日のテーマは「相対と絶対」についてです。

 

人と比べることは相対ですよね。

僕も人と比べます。ていうか、比べないなんて無理ですよ。。。

問題は、その後のストレスの形をどう変えるか。

イライラしても、落ち込んでも、プラスに変えることはできます。

そのための「相対」だと僕は考えます。

f:id:nainaiteiyan:20201210202245j:plain

相対でしかわからないこと、絶対でしかわからないことって何だと思いますか?

僕は今日そんなことを考えていました。

 

人と比べて良いときというのは、やはり自分を奮い立たせるときのみだと僕は考えました。

「上にはもっと凄い人がいる、オレはまだ甘い」

こう思えることで活力が湧きます。

 

「どうせ自分なんか」

そう思うときもあります。ただ、そこからプラスに変える。これに尽きると思うのです。

 

集団がいなければ、自分で自分の絶対的な評価を下すことは困難ではないでしょうか。

なので僕は人と比べてもいいと考えます。いかがでしょうか。