はてなブログ大学文学部読書研究科

読書と哲学がメインです(毎日更新)

2022-03-11から1日間の記事一覧

読書日記168

田中慎弥『孤独論』徳間書店(2017年)を読む。 ついでに芥川賞の『共喰い』も購入。 この方は、30代になっても定職に就かずひたすら小説を書きつづけていた。 確固たる信念を持った、異端の作家である。 僕からすればこの方はアナキストでもある。 加えて、恥…

何もしらない

人生は草「哲子」 哲子「はいはい」 人生は草「僕は思うのだよ」 哲子「なにを」 人生は草「全知全能という言葉事態が虚構であると思うのだ」 哲子「なんで」 人生は草「世の中には答えがない問題などいくらでもある」 哲子「そんなの当たり前じゃん」 人生…

読書日記167

ダニエル・C・デネット『思考の技法 直感ポンプと77の思考術』青土社(2015年)を読む。 青土社は本当に良書をたくさん出していると感じる。 アクセル・ホネットの「承認論」を貧困理論と結びつけた『実存的貧困』も青土社から出ている。 nainaiteiyan.hatenab…

君は神

人生は草「おお哲子」 哲子「なに」 人生は草「今日は面白い人を連れてきたぞ。その名も「絶対に嘘をつく君」だ」 絶対に嘘をつく君「ども」 哲子「なにそれ」 人生は草「まあ見ててくれ。絶対に嘘をつく君。君は男性かね」 絶対に嘘をつく君「女だ」 人生は…

読書日記166

幸田真音『ナナフシ』のつづきを読み進める。(以下ネタバレあり) nainaiteiyan.hatenablog.com 保護した女性を病院へ連れていく。 先生は「軽症」とはいうものの、そうとは思えない。 今後のことを考えると医療費を確保しなければならない。 主人公は正義感…

思考はつづくよどこまでも

人生は草「お、哲子」 哲子「よく会うね、ひょっとして追跡してる?」 人生は草「まさか」 哲子「忙しいから早くしてくれないかな」 人生は草「察しがいいね、今日は時間と便利さについて聞いて欲しいのだよ」 哲子「へー」 人生は草「人は言う。便利な世の…

読書日記165

幸田真音『ナナフシ』のつづきを読み進める。 nainaiteiyan.hatenablog.com 主人公はリーマンショックによりファンドマネージャーを失職する。 勢いでドーナツ屋さんを始めるもののあっという間に店を閉める。 その果てにたどり着いたのがコンビニのアルバイ…

読書日記164

『理科の教室 千夜千冊エディション』のつづきを読み進める。 nainaiteiyan.hatenablog.com 今日はポアンカレ(1854-1912)の項からスタートだ。 松岡氏によれば、ポアンカレは数学の4部門を独自にカバーできた最後人物とされる。 (数論、代数学、幾何学、解析…