はてなブログ大学文学部読書研究科

読書と哲学がメインです(毎日更新)

読書日記676

読んだ本

引用元:版元ドットコム

引用元:版元ドットコム

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メモ

 

なし

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日記

 

哲学者中島義道氏の苦労話を読んだ。

就職する前も就職したあとも苦労ばかり。

人生山あり谷ありではなく、谷ばかりのような話だった。

 

 

流動性ある人生のなかで普遍的なものはあったか。

あるように見えた。

中島氏は度々攻撃的であった。

 

 

しかし、悪に対して容赦はしない。

放置自転車を蹴飛ばしながら進むくだりは爽快であった。

今時こんなおじさんはなかなかいない。(少なくとも私のまわりでは)

どの時期も反骨精神が強いように感じた。(助手時代の教授に対する態度等)

 

 

とはいえ、屁理屈屋さんの向きもあり、個人的にはやはり変わった人だなと思うところがあった。

なんとなく自分と似ている。

妥協しないところはとことん妥協しない。

容赦なく口喧嘩をする。

 

 

議論のための議論となってはいけないが、自己主張の大切さを教えてもらった。