はてなブログ大学文学部

読書と哲学がメインです。(毎日更新中)

読書日記490

森晋輔『ピエール・クロソウスキーの現在』水声社 (2020年) と、

バタイユ『有罪者 無神学大全』のつづきを読む。

nainaiteiyan.hatenablog.com

 

 

二週間ぶっ通しでプラトンの本を読み込んだ為、疲れがたまってしまった。

今日の午前中はほとんど何もできなかった。

そんな自分に苛立つ。

 

 

バタイユ岡本太郎が一時惚れ込んだ男である。

しかし、書物のなかのバタイユは難しい。

分かるようで分からない。

 

 

ともかく、今日もバタイユの言葉をいくつか手帳に書き残した。

「不安とは欲望の効果」

「人間は無益の情熱」

 

 

バタイユ無神論者であり、反共産主義者であったとされる。

しかしその程度の情報では全く足りない。

今はひたすらバタイユの本を読み込み、書き写す。

それに努めたい。

 

つづく