はてなブログ大学文学部

読書と哲学がメインです。(毎日更新中)

読書日記513

今日読んだ本:

モーリス・ブランショ『文学空間』

西山雄二『異議申し立てとしての文学ーモーリス・ブランショにおける孤独、友愛、共同性』

斎藤環/与那覇潤『心を病んだらいけないの?うつ病社会の処方箋』

勝間和代『やればできる』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メモ

 

カフカ「私は作家以外の何ものにもなれないし、なりたくもないです」

 

 

ブランショ文学史にたいして苛立つ。

 

文学史⇒全体(文学史)のための部分(作品)

 

バタイユ全集が公にされることに対する異議。

「思想を横領しようという欲望」

 

欲望。

資本。

 

真理は金銭的価値に還元され得るのだろうか?

需要がある⇒満たす⇒供給の「有用化」

有用性とは真理か。

 

 

欲望を真理で満たすことはできるのか。

 

明日はプラトンを読み直し。

 

資本主義が搾取でない理由を挙げよ。

また、それは真理に還元し得るのかも併せて説明せよ。

問う。

 

 

再分配か承認か。

 

かくしてアクセル・ホネットの理論へと迂回する。

 

 

選挙が近い。