人生は草!

読書と哲学。大学院入試日記

一年前の自分と幸福について。厚生主義。

続きです。

 

nainaiteiyan.hatenablog.com

 

僕は去年、厚生主義の考え方に共感しました。

「可愛いはつくれる!」

と同じで

「幸福はつくれる!」

と思ってました。

 

nainaiteiyan.hatenablog.com

フランクルの、

「人生はどんな状況にも意味がある」

この言葉に惹かれました。

 

 

今は50%同意します。

イデオロギーについて、僕は再度考えました。

 

nainaiteiyan.hatenablog.com

 

この世界で、

マイノリティ側の人間に「幸せになる権利」はあるものの、

「マジョリティと同じ程度幸せを享受できる権利」は無いように思えるのです。

 

 

スティグマ

これがネックなのです。

収入が少ない、結婚ができない、物理的に何かができない。

 

 

改めて僕はおもいます。

マイケルサンデル氏の、『運も実力のうちか』がありますが、運が実力なわけないのです。

 

そういう意味では、

「幸福の分配」

「承認の分配」

などが必要になってくると思うのです。

つづく