はてなブログ大学文学部

読書と哲学がメインです。(毎日更新中)

最適な勉強法の模索 NewsPicksの勉強術を加味

下、心理学の知見を加味した勉強法を考察したい。

 

nainaiteiyan.hatenablog.com

 

この動画では、識者各々の勉強法について語られていたが、個人個人の話に留まっている。

誰がどんな方法を採用するべきかが語られていない。

 

そこで僕は考えてみた。

まずこちらをご覧いただきたい。

 

f:id:nainaiteiyan:20210803121424j:plain

こちらは、医療のリハビリなどで用いられる、認知機能の向上を目指すパソコンのプログラムである。

脳には様々な機能がある。

ウェクスラー式の知能テストでは、IQが決まる要素が4つある。

「言語理解」「知覚推理」「ワーキングメモリ」「処理速度」この4つの平均で決まる。

IQテストと聞くと、難しい図形の問題をイメージする方が多いと思われる。

ただ、そんなものを解くために必要とされるものは、人間の認知機能のごくわずかなものである、と僕は考える。

 

まずは、自分がどんなことに優れているのかを、自分なりに考えてみる必要がある。

記憶力が得意→ワーキングメモリが高い。

計算が速い→処理速度が速い。

 

といったように、どんな領域に優位性があるのかを、感覚的にでいいので確かめたい。

 

そのうえで、世の中に溢れる勉強法を選びとることが肝要である、僕はそう考えた。

 

こちらは過去にレビューした、独学に関する本である。

 

nainaiteiyan.hatenablog.com