人生は草!

読書と哲学。大学院入試日記

所有欲について。僕の考える所有論。

腹中枢という言葉がある。

ある程度お腹が満たされると「もういっぱいやねん」と脳みそが教えてくれるそうな。

 

つまり、食べ物ですら電気信号。

所有欲の正体はやはり「電気」に尽きる。

 

所有される前に何が起きているのか。

「ほしいほしいほしいほしいほしのあき

 

脳科学者ではないので、厳密にはわからないが、僕は脳内物質を放出したい欲が働いていると考える。

所有した瞬間爆発。ビッグバン。脳内という名の宇宙において、物質が拡散する。

やがてエントロピーの力で秩序を取り戻し、落ち着く。

これが僕の考える所有の仕組みである。

 

そう考えると、ビッグバンも欲求不満で起こったのかなとちょっと笑ってしまう。草

 

哲学の興味が脳と心に向かった理由はいうまでもない。

近代の科学によって、脳で人間の行動が説明できるとわかったからである。