はてなブログ大学文学部読書研究科

読書と哲学がメインです(毎日更新)

「努力」という言葉を見直す時代になったと思います。中野信子『努力不要論』読了

著者は脳科学者であり、脳科学の観点から努力について語ってくれます。

 

僕は何回もこのブログで書いていますが、目標を定めると、目標に関係ない、あらゆるものを排除してしまうのです。

 

それについて中野信子氏も指摘しています。

P74より

"「生きていくために必要なことしかしない」というのは、じつに貧困なことではないでしょうか。"

 

あらゆる書物を読み漁って、僕は確信に変わりました。

努力する人は報われません。

努力<夢中

読者の皆様もそろそろ納得頂けると思います、、、、